(公社)広島県宅地建物取引業協会 西支部

令和4年度広島東・中・西 三支部合同研修会のご案内

令和4年度事業計画に基づき、広島三支部合同研修会を、下記内容にて開催いたしますのでご参加いただきますようご案内申し上げます。

日   時
令和4年7月26日(火)午後1時30分~午後4時15分

会   場
広島市中区大手町1-5-3  TEL(082)245-2311
広島県民文化センター(多目的ホール)

研修テーマ
①「既存住宅状況調査の現状と課題について 石綿(アスベスト)事前調査の義務化について」

講師:
ハウスプラス中国住宅保証株式会社
建築物調査部 営業担当課長 兼川 直 氏

②「残置物の処理等に関するモデル契約条項」と 賃貸住宅等における残存物問題について

講師:
株式会社宅建ファミリーパートナー
営業部 関西営業所 課長 井上 敦夫 氏

③「相続と不動産 ― 相続法改正も踏まえて ― 」~ 配偶者居住権と負動産処理 ~

講師:
田中法律事務所 弁護士 田中 千秋 氏

受講対象者  会員、免許業者及び一般の方

受 講 料  無料

主   催
(公社)広島県宅地建物取引業協会広島東・中・西支部
(公社)全国宅地建物取引業保証協会広島本部

* 上記研修内容に関しまして、質問されたい事柄がありましたら、8月3日までに各支部へご連絡下さい。
* 当日はご自宅を出る前に検温し、会場へはマスク着用でお越しください。
* 支部より配布しております「研修受講証」をご持参ください。紛失されたりお持ちでない方は受付にお申し付けください。
* 服装については担当委員もクールビズで対応させていただきますので、受講される皆様も、ご遠慮なく軽装でお越しください。